看護師とは

看護師の活躍

看護師の仕事内容に関して、医療面のケア、患者の精神面のケアなどを患者の一番近くで行う職種であると解説しています。

看護師とは

看護師という職業についておおまかに定義づけると、医師の指示に基づき、患者の診療を補佐し、患者の入院生活において日常生活のサポートや看護を行う職種で、医療チームの一員として、医学の専門的な知識のもとに種々の技術で患者をケアするので、医療関係の職種の中では患者と接している時間が最も多いといえるでしょう。

看護師は、何かと不安が多い患者さんの体と心の両面を支えるもので、医療専門職の中で、最も奥深く、喜びの多い仕事と言われていますが、その仕事内容は配属先や場所により、非常に幅広いです。

「診察の補助」では、注射・採血・検査をはじめ、身長や体重などのデータ計測やガーゼの交換、軟膏の処置、カルテの記録などが含まれます。

「介護や補助」では、車椅子や杖歩行など器具の助けが必要な患者のため、病院内での移動介助や、入浴や清拭、食事のセッティングやベッドメーキングなど行い、実質的な入院生活のフォローを提供し、患者の精神的な支えとなるよう健康や福祉制度などの相談や、日常生活を過ごすためのアドバイス、夜勤勤務の際には、各病室への巡回を行います。
詳しくはこちら→http://www.mortis.biz/

なお、看護師の資格には正看護師、准看護師があり、正看護師は国家資格の取得者であり、准看護師は各自治体の知事免許の取得者の事で、准看護師は、医師や看護師の指導のもと医療行為を行う必要があります。

コメント募集しています。

ニックネーム
メールアドレス

コメント

看護師の活躍

Copyright (C) beyondthetippingpoint.com. All Rights Reserved.